こんなに違う理想の女性!

年の差婚&格差婚

こんな言葉ができたのもここ数年かもしれません。
芸能人で年の差が大きいカップルや年収差が大きいカップルが多々でてきた影響ですね。
年の差婚というのは、通常男性が年上、女性が年下というケースが多いです。

というのも、多くの男性にはもともとロリータコンプレックスがあるからです。
実はこれ、日本人特有のものだそうです。しっかりした自立した女性よりも、
自分が守ってあげたいと思える可愛い女の子を好む傾向があるみたいです(笑)
結構当てはまる人、多いんじゃないでしょうか?

そもそも男というのは、
「プライドは高く、自分が優位にたてる相手といる時に安心する」ものです。
そしてそう考えると理想の女性というのは、やはり…
年下の可愛らしい女の子になってしまいますよね 。

例えばこの夏によく見かけた、
トリンドル玲奈さんのCMミュゼプラチナムをみて思いましたが、
あれこそが日本人男子の求める理想の女性かもしれませんね!

純真でピュアなイメージで、あのCMをみて可愛いくないと思わない人はいないでしょう。
これは30代、40代であっても、理想とする少女のようなターゲット像は変わらず、
やはり可愛い女の子ということなのです。

そこでどんどん年の差が開き、年の差婚というものが生まれるのですね。

20歳年下の可愛い女の子と結婚できたおじさんはラッキーでしょうが、
20歳年上のおじさんと結婚したいと思う女の子の気持ちはよく理解できませんが、、、。

格差婚は男性よりも女性の収入が圧倒的に多い場合の婚姻ですが、
要するに本人たちがよければそれでいいのかな、と思います。
ただ、やはり金銭面以外での価値観も大切だと思いますので…
うまくいくケースは少ないのかもしれませんね、、

結婚